悩む大工のぶろぐ


大工の苦悩の日々を告白
by nskjhcmfli
プロフィールを見る
画像一覧

<   2010年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

子ども手当法案成立 1人月額1万3000円(産経新聞)

 民主党が昨年夏の衆院選マニフェスト(政権公約)で目玉政策に掲げた子ども手当法案は、26日の参院本会議で民主、社民、国民新の与党3党と公明、共産両党などの賛成多数で可決、成立した。政府・与党は、月内に予定している高校無償化法案の成立とあわせて、低迷を続ける内閣支持率の回復のきっかけをつかみたい考えだ。

 子ども手当法は22年度限定で、中学卒業までの子供に1人あたり月額1万3000円を支給する内容。支給対象者は約1735万人、給付費の総額は約2兆2554億円に上る。所得制限は設けない。

 支給は年3回に分けて行われ、初回は参院選前の6月となる。支給事務を担当する市町村は、4月以降、対象家庭向けの申請書の発送や申請受け付けを開始する。ただ、準備期間が短いため、6月に支給できない地域が生じる懸念もある。

 外国人の子供に関しては、支給条件に「子供の日本国内居住」を義務付けていないため、母国に子供を残す場合にも手当が支給される。一夫多妻制で母国に子供が数十人いるケースも対象になる。虚偽の申請による不正受給が横行する恐れも指摘されている。

 鳩山由紀夫首相はマニフェスト通り、23年度以降、支給額を月2万6000円に倍増する方針だ。

 来年の通常国会に改めて法案を提出することにしているが、総額が5兆円を超えるとされる財源確保のめどは立っていない。

 22年度は、現行の児童手当制度を組み込むことによって、地方と企業の負担を継続したが、地方は負担の継続に反対している。また、今後の税収見通しも不安定なため、23年度以降の制度設計をめぐっては「給付と負担」のバランスをどのようにして取るかが課題となりそうだ。

【関連記事】
来年度予算成立 ごまかし財政では国滅ぶ ばらまき公約を正直に見直せ
鳩山首相、中井氏スキャンダル「うすうす聞いていた」
「危機的だ」政権内部からも悲鳴 参院選戦略見直し論も
鳩山首相、参院選公約「聖域なく議論」
子ども手当2万6千円「妥当」が5割超、20〜30代の既婚者調査
あれから、15年 地下鉄サリン事件

<総務省>官房総務課長らの人事異動 大臣遅刻で「更迭」か(毎日新聞)
最低視聴率を更新=NHK朝ドラ(時事通信)
<さい帯血バンク>宮城のNPO法人が経営危機(毎日新聞)
<B型肝炎>福岡地裁でも和解勧告 札幌地裁に続き(毎日新聞)
離党の鳩山邦夫氏「自民と共闘、十二分にある」(読売新聞)
[PR]
by nskjhcmfli | 2010-03-30 00:34

第1回「言語力検定」1万人受検、36%合格(読売新聞)

 国際社会に通用する言語力の育成を目指し、昨年10、11月に実施された第1回「言語力検定」を全国の98団体9984人が受検、3552人(36%)が合格したことが、26日、主催した「文字・活字文化推進機構」(東京)のまとめでわかった。

 同検定は、文章や図表から情報や論理を正確に読み取り、それを基に自分の意見を論理的に発表できるかなどを、選択式と記述式で測定するもの。初の実施となった今回は、3・4級(中学・高校レベル)のみが実施された。

 まとめによると、3級合格者(正答率76%以上)は2167人、4級(同68%以上76%未満)は1385人だった。正答率は平均63・1%で、項目別では「情報の取り出し」84・5%、「解釈」71・1%、「熟考評価」45・2%だった。

 同機構では、全般的に情報などを読み取る力はあるが、「自分の意見を論理的に表現する力はあと一歩」と分析している。

 同検定の受検は、学校、塾など団体単位。第2回は今年9〜10月、5・6級(小学3〜6年レベル)も加えて実施される。来年度中に1・2級(社会人・大学生レベル)を実施することも検討中という。

両陛下が「神馬」をご覧に(産経新聞)
【医薬最前線】第1部 ドラッグ・ラグの行方(5)繰り返される薬害、教訓に(産経新聞)
政権への打撃回避に努力=小林議員問題で−農水相(時事通信)
札幌市円山動物園 また性別判定ミス ライオンとエゾシカ(毎日新聞)
国民新、プロレスラー西村氏を擁立(産経新聞)
[PR]
by nskjhcmfli | 2010-03-27 16:40

元工場長ら不起訴=2人死傷の化学工場爆発−横浜地検(時事通信)

 横浜市金沢区福浦で2008年4月、化学メーカー「関東高圧化学」(日本カーリットに吸収合併)の工場爆発で従業員2人が死傷した事故で、横浜地検は25日、業務上過失致死傷容疑などで書類送検された同社の元工場長(59)らを嫌疑不十分などで不起訴処分とした。地検幹部は「事故を予見できる可能性はなかった」としている。
 ほかに不起訴処分となったのは、元副工場長(56)、元営業課長(38)、死亡した研究グループ課長=当時(34)=、法人としての関東高圧化学。
 元工場長と同社は労働安全衛生法違反容疑でも書類送検されており、地検は元工場長を略式起訴。横浜簡裁は同日、罰金50万円の略式命令を出し、即日納付された。同社は法人等消滅で不起訴処分となった。 

【関連ニュース】
農薬工場の廃液タンクが爆発=従業員駐車場の車を直撃
エチレン設備を一時停止=配管にトラブル
飼料工場で爆発、7人重軽傷=溶接作業中
加藤被告「間違いありません」=弁護側、責任能力争う方針
現場周辺で実況見分、軽傷10人に=化学工場爆発

<社民>同意人事の対応に苦慮 政府は事前調整に否定的(毎日新聞)
鳩山首相は内閣改造・党役員人事で反転攻勢へ?(産経新聞)
沖縄の民間ドクターヘリに寄付金 群馬県の菓子メーカー(産経新聞)
中学校長が児童ポルノ集め? ファイル名に「ロリータ」「14歳」(J-CASTニュース)
面識ない人同士の生体臓器移植検討へ―移植学会(医療介護CBニュース)
[PR]
by nskjhcmfli | 2010-03-26 10:06

福島消費者相、原子力委員人事に署名=社民対応は今後議論(時事通信)

 福島瑞穂消費者・少子化担当相(社民党党首)は23日午前の閣議後の記者会見で、同党が反対している原子力安全委員会委員に班目春樹東大大学院教授を充てる国会同意人事案について、閣議で署名したことを明らかにした。
 福島氏によると、平野博文官房長官と22日に電話で協議し(1)同意人事の決定手続きの改善(2)原発推進派の班目氏の公正な職務執行−を要求した。これに関し、福島氏は会見で「2点についてある程度(の回答を)獲得できた。今回は反対だが署名をする」と述べた。
 ただ、社民党の賛否については「党がどういう対応をするかはきちんと議論する」と述べるにととどめた。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

パトカーが信号無視=衝突、2人にけが負わす−神奈川県警(時事通信)
覚せい剤1キロ密輸容疑、瀋陽空港で日本人逮捕(読売新聞)
「10年遅い」と仙谷氏が酷評=鳩山氏離党で閣僚発言(時事通信)
平均風速、全国26地点で観測史上最大(読売新聞)
同意なく研究段階の手術=生体肝移植、倫理委も未報告−東京医大(時事通信)
[PR]
by nskjhcmfli | 2010-03-24 03:08

不正アクセス容疑 芸能人445人分のID“公開” 逮捕(毎日新聞)

 インターネット広告会社「サイバーエージェント」(東京都渋谷区)のサーバーに偶然入手したIDとパスワードを利用して侵入したとして、警視庁ハイテク犯罪対策総合センターは17日、大手芸能事務所「ホリプロ」元契約社員、岡田邦彦容疑者(30)=10日に懲戒解雇=を不正アクセス禁止法違反容疑で逮捕したと発表した。サ社が運営している芸能人4人のブログに手を加え、445人分のIDやパスワードを不特定多数が閲覧できるようにしていた。

【事件の第一報】アメブロ、芸能人のアカウント情報をまとめた社内文書が流出

 警視庁によると、岡田容疑者は飲食店の無線LAN(域内情報通信網)を通じ、サ社のサーバーに接続していた。通信履歴が残る自宅からの接続を避け、不特定多数が利用する無線LANを悪用したとみている。

 逮捕容疑は、09年12月31日午後7時ごろ、サ社が運営する人気サイト「アメーバ」で公式ブログを公開している音楽プロデューサーのつんくさんやタレントのジャガー横田さん、歌手の藤本美貴さんら芸能人4人のIDとパスワードを無断使用し、サ社のサーバーに計5回不正アクセスしたとしている。「重要なデータの流出を誰かに伝えたかった。大みそかでみんなが休んでいる時に働き、疲れてむしゃくしゃしていた」と容疑を認めているという。

 岡田容疑者は、4人のブログに、クリックするとアメーバに登録している芸能人445人のIDとパスワードなどの一覧表がダウンロードできる「お年玉袋」の画像を張り付けていた。

 一覧表は内部管理用だったが、サ社の社員が09年8月に仕事上のやり取りをするため岡田容疑者に送信したメールに誤って一覧表のファイルを添付していたという。

 一覧表を入手した岡田容疑者は品川区内にある中華料理チェーン店近くのベンチから同店の無線LANに接続して、サ社のサーバーに不正アクセスしていた。無線LANは来店客のサービスとして設置していたが、店外からも接続可能だった。

 ブログの改ざんは1月1日にサ社の社員が見つけて発覚。警視庁渋谷署に被害届を出していた。サ社はパスワードを変更し、その後の被害は確認されていないという。

 ホリプロ宣伝部は「非常に遺憾なこと。研修を通じて社員教育を徹底していきたい」とコメントした。【町田徳丈】

 【ことば】▽無線LAN▽ 有線ケーブルではなく、アクセスポイントからの電波を使用してインターネット回線に接続する。電波が届く範囲ならパソコンを移動させても接続し続けられる利便性の高さから飲食店やホテルなど公共の場のほか、最近では一般家庭にも普及している。施設から100メートル近く離れても使える場合もあり、不正アクセスに利用されたり、IDなどの個人情報を盗み見られる危険性が指摘されている。アクセスポイントへの接続をパスワードなどで制限したり、データを暗号化するなどの安全対策を講じる必要がある。

【関連ニュース】
【関連記事】ウインドウズ ライブ ホットメールのアカウント情報が流出
【関連記事】サイバー犯罪:9年連続で最多を更新 警察庁09年まとめ
【関連記事】個人情報:児童成績一覧表、ネット上に流出−−いわきの小学校 /福島
【関連記事】三重・松阪の入所者トイレ動画流出:女性介護士が撮影 ネット投稿は否定
【関連記事】近鉄百貨店:全従業員の個人情報紛失

高校無償化 法案可決 子ども手当法案も 衆院本会議(毎日新聞)
田中真紀子氏、首相を酷評 小沢氏は称賛(産経新聞)
邦夫新党「連携ない」 首相(産経新聞)
<朝鮮学校無償化>決断先送り 「制裁」「平等」板挟み(毎日新聞)
<天皇、皇后両陛下>愛子さま通学問題気遣う(毎日新聞)
[PR]
by nskjhcmfli | 2010-03-19 14:54

「1000円割引」の財源3兆円 高速道整備に転用(産経新聞)

 政府は12日、高速道路の上限千円の割引などに使うために確保した原資3兆円の一部を、新規の高速道路整備に転用できるようにする道路整備事業財政特別措置法の改正案を閣議決定した。

 民主党の小沢一郎幹事長が昨年12月、政府に申し入れた高速道路の整備推進を求める重点要望を踏まえた。平成22年度予算案で公共事業費を減らす一方、料金割引のための原資を高速整備に回す政府の姿勢が議論を呼びそうだ。

 地方圏の休日(土日祝日)の通行料を上限千円などとしている現行割引は、特措法の「利便増進事業」として行われている。改正案はこの事業の対象を道路整備に拡大する。

 この結果、関越道上越線の長野県・信濃町−新潟県・上越ジャンクションや、近畿道紀勢線(和歌山県、御坊−南紀田辺)、四国横断道(徳島県、鳴門−高松市境)など6区間で拡幅が可能となる。

<北教組献金>小林千議員に任意聴取を要請 札幌地検(毎日新聞)
小林千代美議員「責任の取り方様々ある」(読売新聞)
東京の輸入代行業者を略式起訴 タミフル販売で(産経新聞)
医療ADR機関連絡調整会議、26日に初会合−厚労省(医療介護CBニュース)
「暴力団会長と兄弟分じゃ」 入院費を恐喝しようとした男逮捕 東京・竹ノ塚駅(産経新聞)
[PR]
by nskjhcmfli | 2010-03-18 01:24

<雑記帳>すき間からシクラメン、たくましく 千葉・茂原(毎日新聞)

 千葉県茂原市のごみ処理施設「長生郡市環境衛生センター」で、コンクリート壁とアスファルトの地面のわずかなすき間から伸びたシクラメンが濃いピンクの花を咲かせ、職員らを驚かせている。

 計量所の一角で、吹きだまりのような場所。運び込まれるごみに種が入っていたのか、いつの間にか雨水を頼りに根を張った。数年前からこの時期になると毎年開花するという。

 「内気」「はにかみ」「遠慮」という花言葉を思わせる場所に咲いたシクラメン。世話する人がいなくても、名曲の歌詞にある「疲れを知らない子供のように」たくましく育っている。【吉村建二】

【関連ニュース】
菰野町のシクラメン農家・増田康典さん /三重

JAYWALKとの契約解除 所属レコード会社(産経新聞)
<証券等監視委>IT関連会社に虚偽記載の疑いで課徴金勧告(毎日新聞)
誤給油故障、後絶たず… セルフ式は慎重に(産経新聞)
<「捜査怠慢」訴訟>警視庁が上告の方針(毎日新聞)
東京モノレール 運転再開 午後8時45分ごろ(毎日新聞)
[PR]
by nskjhcmfli | 2010-03-16 17:33

昔の民主党よりずっと高い…支持率続落で小沢氏(読売新聞)

 民主党の小沢幹事長は9日、名古屋市での記者会見で、読売新聞などの世調調査で同党の支持率が続落していることについて「一番高い時よりは少し下がっているが、かつての民主党に比べたら、まだまだ、はるかに高い支持率だ」と強調した。

相次ぐ悲劇 「夫に似てかわいくない」 親のストレスはけ口(産経新聞)
伊勢崎市で民家全焼4人死亡 2人に撃たれた跡(産経新聞)
阿久根市長は議会に出席を…市民団体要請(読売新聞)
モノレールのトンネル内、はねられ?男性死亡(読売新聞)
<トランスデジタル>社長ら4人再逮捕 9億円架空増資容疑(毎日新聞)
[PR]
by nskjhcmfli | 2010-03-11 22:47

愛子さま2日連続で登校、雅子さま付き添う(読売新聞)

 宮内庁は9日、皇太子ご夫妻の長女、愛子さま(8)が、学習院初等科に2日連続で登校されたと発表した。

 前日と同様、4時限目の国語の授業だけ出席、雅子さまが付き添って教室内で参観された。授業終了後、給食はとらずお住まいの東宮御所に戻られた。

 同庁によると、初等科の3学期の授業は11日までといい、登校するかどうかは様子を見て判断される。

 愛子さまは、今月に入り、一部の児童の乱暴な行為について不安を訴え、授業にほとんど出席できない状況が続いている。

7年前の大阪3人死傷火災 出頭男「自分が放火」(産経新聞)
<弁護士>報酬を過大徴収…業務停止4カ月の懲戒処分 愛知(毎日新聞)
船形山遭難 3日早朝に「みんな元気」 不明者から電話(毎日新聞)
鳥取不審死、元ホステスを強盗殺人容疑で再逮捕(読売新聞)
ペコちゃん“誘拐”17体、2府4県で被害(読売新聞)
[PR]
by nskjhcmfli | 2010-03-10 12:55

阿木・宇崎夫妻が作詞・作曲、感激の新校歌(読売新聞)

 作詞家の阿木燿子さんとミュージシャンの宇崎竜童さん夫妻が作詞・作曲した新潟県長岡市立和島小学校(児童225人)の校歌の発表会が6日、同市小島谷の和島体育館で開かれた。

 和島小は昨年4月、島田小と桐島小が統合して誕生。阿木さんは、和島地域で晩年を過ごした江戸時代の僧・良寛のゆかりの地を訪ねるなど、同地域と交流もあることから、校歌作りの依頼を快諾。歌詞には児童らからの希望も取り入れ、「良寛さまの教え 今でも生きてる この学び舎(や)」などの言葉も入った。

 校歌は、1番、2番といった従来の形式ではなく、行進曲「威風堂々」の旋律に乗せた中間部が入り、保護者ら周囲の人も加わって合唱できる斬新な構成。作詞の阿木さんは「(子供たちと)共同制作ですね。元気よく歌って、いい思い出になってほしい」、作曲した宇崎さんは「こういう校歌はかつてないのでは。作らせてもらってありがとう」と話した。

 会場では、夫妻が主宰する合唱団「ひふみレインボー」による発表の後、児童や、集まった地域の人たちも参加して合唱が行われた。

「ヤミ金借金返せず」通帳など詐取容疑の職員を逮捕(産経新聞)
牛丼店に強盗、90万円奪う=栃木(時事通信)
火災 団地の1室全焼2人死亡  山梨・南アルプス(毎日新聞)
キャンピングカーでプチ旅行 釣りや天体観測…コスト抑え手軽に(産経新聞)
ケータイ派? パソコン派? 上手にこなす若い世代(産経新聞)
[PR]
by nskjhcmfli | 2010-03-09 01:25

カテゴリ

全体
未分類

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧